あなたの耳をサポートする|突発性難聴という名の病気|大事な耳を守る
女医

あなたの耳をサポートする

男性

集音器との違い

日常生活の中で音が聞き取れないのは、不便さを強いられるだけではなく、安全面でも問題が生じます。そこで登場するのが補聴器ですが、補聴器の選び方についてあまり理解されていない方も多いようです。選び方の注意点について見ていきましょう。補聴器を購入する時にまず気をつけたいのが、集音器との違いです。両者は見た目的にはほとんど違いのないものもたくさんありますが、その中身は異なっています。最も大きな違いは、補聴器は医療機器ですが、集音器にはそのような規定はないという点です。ですから、対面販売が基本の補聴器に対して、集音器は通販などで気軽に手に入れることができます。この二つをしっかりと区別しましょう。どちらが優れている、ということではなく、自分が必要としているのはどちらなのかをきちんと把握し、正しい選択をしましょう。

購入店はじっくり選ぼう

補聴器の選び方で最も大切な点は、自分に合ったものを選ぶ、ということです。タイプ、機能、価格、形など、様々な面から検討して、自分の状況に合うものを選びましょう。補聴器には実に様々な種類があります。見た目もそうですし、機能面から言っても単に音が今よりも大きくなる、という単純なものではありません。一人一人の聞こえ具合に合わせて作られる、いわばオーダーメイドのような機器なのです。ですから、購入する時には自分の状況をきちんと把握してくれ、様々な相談にのってくれる、そんな信頼のおける販売店を選びたいものです。補聴器は買ったらそれで終わり、というものではなく、購入後にもメンテナンス等で販売店にお世話になることが多々あります。信頼できる、通いやすい販売店を選びましょう。そのためには、遠慮せずにいろいろな販売店でカウンセリングを受けてみることをおすすめします。良い補聴器の選び方は、良い販売店の選び方に通じます。カウンセリングを通じて、しっかりと見極めましょう。